8日間のプラハでの旅の様子
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/01/02 Wed 17:48
IMG_1084.jpg


プラハでの初めてのコンサートはクレメンティヌムにある鏡の礼拝堂のパイプオルガン音色を愉しむ為にこのコンサートを選びました。

開場すると中の装飾の素晴らしさにビックリ。
四方八方見渡しては溜息。
IMG_1105.jpg
IMG_1100.jpgステージには天使つきオルガン
IMG_1090.jpg天井には鏡

演奏者は
オルガンのおじさま
バイオリンのおじさま
ソプラノのお嬢さん

オルガンの音色を楽しみに来たけど、大聖堂じゃないのでお腹に響く音色じゃなかったのが残念。ソプラノの歌声はとても良かったです。アベマリアなら歌えそうなので息継ぎの勉強を思わずしてしまいました。最近腹式呼吸で歌っていないから鍛えないといかんね。


ラテン系の観光客が多かったからか何度もカーテンコール。あまり熱心に聴いてなかったのにも拘らずね。
アンコール曲はもう一度「アベマリア」。
1時間ぐらいの観光客が飽きない程度のプログラムでしたが満喫です。
 
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karoliny.blog4.fc2.com/tb.php/7-351bd8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 待降節にチェコにチェコっと暮らす旅 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。